効率よく復習するとグーンと上達!DMM英会話レッスンノートの使い方

効率よく復習するとグーンと上達!DMM英会話レッスンノートの使い方

Posted on Posted in DMM英会話の活用法

レッスン中に習ったことをメモしてますか?

オンライン英会話レッスンって本当によくできていますよね。たった25分間の間にトピックスを学び、例文を作って、新しい単語を覚えて…、と大忙しです。
全く無駄がないといえます。しかし、先生のレッスン進行についていくだけでヘトヘト(汗)
先生がレッスン中に教えてくれた単語やフレーズなんて全く覚えられていません。

学校の授業のように、授業中にノートをとればよいのですが、いわゆる「板書」をする余裕がないのがオンライン英会話レッスンなのです。先生がSkype画面を常に見つめているので、ノートをとるために下を向いている状態は困りますよね。

そしてレッスン後に復習してみようと思っても、
「あれ?先生が教えてくれた単語なんだったっけ?思い出せない(涙)」
となるのです。

DMM英会話では「レッスンノート」が活用できるので板書の必要がない!

DMM英会話のホームページには「レッスン後に講師からメッセージが届きます」と書かれています。このメッセージは「今日はお疲れ様」や「よくできました」というものではなく、レッスン中に学んだ単語やフレーズが書かれているのです。

このメッセージをDMM英会話では「レッスンノート」と呼んでいます。このレッスンノートを活用することでレッスン中にノートをとらなくてもその日の復習が行える、優れものなのです!

「レッスンノート」の中身は?

DMM英会話のマイページにログインするとページ左のブルーの項目に「レッスンノート」があります。ここを開くと、レッスンを行った日時と講師名(顔写真付き)が表示されます。

その日のノートとして
・講師からのメッセージ
・レッスンで使われたセンテンス
・レッスンで使われた単語
・レッスンの感想と学習メモ
の4項目が掲載されています。

「講師からのメッセージ」は生徒さんのレッスン中の状況をとても詳しく書かれているので、英会話初心者の方は辞書で調べながら読むだけで非常に勉強になりますよ。1人1人の生徒さんにこんなに長いメッセージを書いて送るなんてDMM英会話の講師は素晴らしいと思います。

「レッスンで使われたセンテンス」では
“What do you usually do during your free time?”
のようにレッスン教材には出てこなかった会話中のセンテンスを書いてくれることもあり、復習に便利ですね。
もちろん、レッスンで覚えるべきメインセンテンスも書かれているので心配はありません。

「レッスンで使われた単語」にはレッスン中に出てきた重要な単語が一覧で表示されます。単語の横には意味も書いてくれているので覚えやすいですよ。
すでに理解している単語はゴミ箱に削除できます。

一番下にある「レッスンの感想と学習メモ」にはレッスンを受けた生徒さん自身がレッスンに対しての感想や学んだこと、覚えたいことをメモすることができるのです。この「レッスンの感想と学習メモ」は講師側では閲覧することができませんから安心してくださいね。

オススメなのは学んだ単語で「これは忘れそう」というものを「レッスンノート」に書いて「単語登録」できる機能です。一旦単語を登録すると、「使用したレッスン」というボタンをクリックすることで、どのレッスンで学んだのかを逆検索することができるのです。
「単語一覧」を繰り返し読んで、復習することで学んだ単語を定着させましょう。

DMM英会話のレッスンノートはとても使える!

以上のように生徒さんがレッスン中、下を向いてメモを取る必要がないのがDMM英会話のメリットです。DMM英会話では25分間のレッスン中に新しいことをたくさん学びますが、生徒さんがレッスンに集中出来るよう、「レッスンノート」機能を提供しています。
DMM英会話の「レッスンノート」機能を活用して、学んだ英単語やフレーズを自分のものとして定着させましょう!

関連記事もどうぞ